子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

【舌下免疫療法】シダキュア開始~花粉症完治までの全記録

f:id:ai4106:20190817142805p:plain

シダキュア2000

全国数千万人の花粉症の皆様こんにちは。

わたくしうさぎも生まれて数十年、ひどい花粉症をわずらっております。

 

このたび舌下免疫療法を開始いたしましたので

ここでその効果や副作用、お値段など記載していきたいと考えております。

 

まずは耳鼻科受診

 

私の家から車で5分ほどの場所にある耳鼻科。

まだできてから新しくて先生が優しいとの評判。

舌下免疫療法もしているとのこと。

 

嵐の日に初受診。

 

初受診なので問診票に必要事項を記載

 

どうなさいましたか?

⇒花粉症ですが今は出ていません。

 

いつからですか?

⇒20年以上前からです。

 

その他お困りのことなどお書き下さい。

花粉症の舌下免疫療法を希望します。

 

看護師さんの問診

 

「花粉症の舌下免疫療法をご希望ですね。

治療に3年くらいかかりますよ。ご存じですか?」

 

いきなり上がるハードル。3年って。

でもここまで来たんだ。もう戻れない。。

 

「最近どちらかでアレルギー検査をしましたか?

もししていればその結果を見せて欲しいのですが。

こちらで検査をするとお金が結構かかりますよ。」

 

そして金銭的ハードルも。

でもここまで来たんだ。もう戻れない。

そして、「お金すごくかかるの?じゃあ辞めます」って言いにくい。

 

先生の診察

 

優しそうな男性医師。40歳そこそこですね。

「舌下免疫療法をご希望ですね。どこかで知ったんですかね?CM?ネットとかも色々情報あるからねえ。」

 

私「今日の健康(←NHK)で見ました」

 

医師「そうなの。ちなみに3年くらいかかりますよ。大丈夫ですか?」

 

私「大丈夫です。」

 

医師「アレルギー検査で陽性が出ないと治療を開始できないんですよ。少しお金がかかるけど全部のアレルギー検査してみます?」

 

私「お願いします」

 

その後採血し、会計へ

 

「今日の会計は・・・

f:id:ai4106:20190817215953p:plain

アレルギー検査の値段

・・・5660円になります。

 

うう・・・痛い、痛すぎる!

まだ舌下免疫の治療が始まってないのにこの額。

 

アレルギー検査の結果で色々な事実が判明。

 

アレルギー検査の項目を最多でお願いしていましたが、

少々お金も高いけれど、結果正解でした。

 

というのもスギ花粉症だけでなく色々なアレルギーが見つかったんですね。

 

私のアレルギーとは

 

f:id:ai4106:20190817223755p:plain

アレルギー検査結果1

f:id:ai4106:20190817223815p:plain

アレルギー検査結果2

 

ハウスダスト

ヤケヒョウヒダニ

スギ

ヒノキ

ハンノキ

シラカンバ

ブタクサ

大豆

ピーナッツ

リンゴ

バナナ

 

検査項目の右の数値がアレルギーのひどさ。

0がアレルギー反応最低で、5が最強。

私はハウスダストとダニが4なのでとてもひどい。

 

花粉だけでなく、ハウスダスト、ダニ、そしてリンゴやバナナなどの食品にまでアレルギーが判明しました。

 

うさぎは花粉症だけでなくじんましんもあるんだけど、ピーナッツや大豆を食べ過ぎるとじんましんが出るんですね。あとは豆乳を飲むとのどがかゆくなる。

 

今回のアレルギー検査で自分の体についてずいぶんと詳しい情報をいただけました。

じんましんについては別記事で書いて行きます。

 

医師から意外なひとことが。

 

アレルギー検査の結果を受けて医師が

 

医師「ああ、やはりスギのアレルギーがありますね。

それよりもダニのアレルギーの数値が高いですよ。

先にダニアレルギーの舌下免疫療法をしましょう!

 

ダニアレルギーの数値がバカ高いのでそちらの治療を優先しようとした先生。

舌下免疫療法にはスギ花粉症用とダニアレルギー用の2種類があるみたいです。

(2019年7月の時点では、スギとダニの舌下免疫療法を同時進行で行うことはできない。)

 

私「いやいや先生、私スギ花粉症を治しに来ました。

ダニアレルギーなんて出てないです。」

 

医師「あら?そうですか。ダニの数値は高いのに鼻炎とかが出ない体質の方もいるんですよ。〇〇さんはそのケースかもしれないですね。じゃあスギで行きましょう!」

 

と、ここで医師の気になる発言が。

 

「実はね、舌下免疫療法のスギ花粉症の方は治療成績が良くて、ダニはそこまで成績が良くないんですよ。」

 

あらあら、そんなこと言って大丈夫?

ともかく私はダニの被害がなくてよかった。

 

診察代にどきどきする。

 

診察を終えて会計。

 

f:id:ai4106:20190817220152p:plain

診察代580円。安くて良かった。

検査の時はこれの10倍の値段だったからね。

 

そして診察代(病院代)が1回につき580円ならば、

3年間の治療が金銭的には耐えられる気がする。

 

580円 × 12か月 × 3年間 = 20880円

 

金銭問題の中核はもちろんお薬代なので油断できないが。

 

 

舌下免疫療法の初回投与の流れ

 

私のスギ花粉症用の薬はシダキュア。ここ最近出た比較的新しい薬とのこと。

これを毎日使うわけだけど、初回だけ特殊なシステムがありましてそれを時系列で記載しておきます。

 

耳鼻科での診察

シダキュアの処方せんが出る

薬局に行ってシダキュアをもらう

耳鼻科へ戻る

耳鼻科内でシダキュアを使う

30分間、耳鼻科内で待機

医師の診察

終了

 

 

という流れです。

初回だけはシダキュアを耳鼻科内で行い、

体に異常が出ないか30分様子を見ます。

 

※体の異常とはいわゆるアナフィラキシーショックです。

薬が体に合わなくてじんましんや呼吸困難、腹痛などが起こるそうです。

 

 

さっそくお隣の薬局へ

 

薬局の薬剤師さんは40歳前後でしょうか、男性で、やせて背の高い薬剤師さんですね。

優しいが、声が小さくて聞き取りにくい(笑)

 

問診表に記入し、シダキュアをもらう。

 

f:id:ai4106:20190817232625p:plain

シダキュア2000

薬のパッケージデザインがスギのイラストなんですね。

かわいらしいですね。

 

気になる会計は

 

f:id:ai4106:20190817220223p:plain

薬代は1週間分で430円。

ということは4週間分で1600~1700円か。

意外に安く済みそうだ。

 

 

シダキュアの濃さ

 

舌下免疫療法はアレルギー物質を体内に入れるので、最初は少量で体に慣れさせて、1週間後、標準の濃さを体内に入れるらしい。

 

シダキュアで言えば

 

最初の一週間がシダキュア2000という薬

f:id:ai4106:20190817142805p:plain

シダキュア2000

 

2週目からはシダキュア5000という薬。

f:id:ai4106:20190817220101p:plain

シダキュア5000

 

(このシダキュア5000を3年間続ける)

 

 

シダキュア2000の初投与

 

薬局でシダキュアをもらい耳鼻科へ戻る。

 

応接室みたいなところで看護師さんの説明があり

 

シダキュア2000を初服用。

 

服用といっても舌下投与。

 

白くてホワホワの錠剤をベロの裏に入れる(口に入れるとすぐ溶けちゃう。味は甘い。)

1分経過

看護師さんの「飲み込んで!」の指示で飲み込む(とはいえ完全に薬は溶けちゃってて飲み込む感覚なし)

これから5分間は飲食不可とのこと。

看護師さんがストップウオッチスタート(看護師さん退出)

30分待機

何事もなく30分経過

問診診察でベロなどを先生に診てもらう。

終了

 

会計は

f:id:ai4106:20190817220152p:plain

会計580円。前回と同じでした(^_^)

 

車に乗り職場へ向かうことに。

 

 

シダキュアの初投与から1時間後に副作用発生

 

シダキュア初投与で何事もなく油断していた私。

 

1時間ほどしたら何やら首がかゆい・・

 

車のルームミラーで確認すると首すじに赤みが。

 

「こ、これは?じんましん?」

 

そう。シダキュア投与から1時間してじんましんが出たのでした。

 

(のども若干かゆい)

 

ただ、私は生粋のじんましん体質。

 

このじんましんがシダキュアの副作用なのかわかりません。

 

とりあえず手持ちのフェキソフェナジン(アレルギー薬アレグラのジェネリック)をひとつ飲み込む。

 

ほどなくしてじんましんが治まる。

 

翌日はシダキュア服用後、のどのかゆみのみ。

 

その翌日はシダキュア服用後にのどのかゆみと胃痛が発生。

 

シダキュア2000の副作用の実況見分

 

薬の副作用かどうかの判断って本当に難しい。

 

だって、のどのかゆみや胃痛なんて普段からあるわけだし。

 

もんもんとしながら5日がすぎるのでした。

 

 

診察室で条件反射

 

シダキュア2000は通常1週間続けるんだけど、5日飲んだところで少し早い受診。

 

じんましんの副作用?のどの副作用?胃の副作用?を先生にどう伝えようか・・・・

 

診察室にて私の口内、鼻腔を見ながら医師が

 

医師「とくに何もなかったですよね?」

 

私「あ、はい・・・」

 

医師「じゃあシダキュア2000をあと2日間飲んで、そのあとはシダキュア5000というのになりますからね。」

 

副作用のことをうまく言えず診察が終わってしまいました(>_<)

 

会計は同じ580円。

 

f:id:ai4106:20190818134144p:plain

 

薬局へ向かいます。

 

 

薬剤師さんの言葉に安心する。

 

薬局到着。

 

処方せんを渡す。ほどなくして名前が呼ばれる。

前回と同じやせて背の高い男性薬剤師さん。

 

薬「シダキュアを飲んで何もなかったですか?」

 

私「ええと、のどが少しかゆい気がしました。そしてじんましんも。でもじんましんは普段から出ます。あとは胃痛がありました。これシダキュアの副作用なんでしょうか?」

 

薬「そうですね、のどのかゆみの副作用は他の方もよくありますね。胃痛の副作用もまあまああります。」

 

私「じゃあやっぱり薬の副作用なんでしょうね」

 

薬「そうですね。ただ、ひどくならなければ薬を続けてもらっています。今以上にひどい時には連絡を下さい。」

 

ああ、他の人もこんな副作用出るんだと少し安心。

副作用が出てもすぐ薬の中止じゃなくて様子見なんですね。

 

医師と薬剤師さんの使い分け

 

医師には言いにくいが、薬剤師さんには言いやすい。

この感覚って何だろう。

 

別に医師が怖いわけではない。今回はとくに優しい先生だし。でも医師に相談する前に誰か(専門家)に相談したい感じがするんですね。

 

医師に迷惑かけたくない?優等生でいたい?説明が難しいこの気持ち。第三者で、知識のある人に相談したいというか、そんな心理なんだと思うけど、とにかく薬剤師さんに正直に話して良かった。

 

(恋の告白の前にその人の友人に相談する、そんな心理に近い??)

 

シダキュア5000開始。のどのかゆみ継続中。

 

シダキュア2000を1週間服用、その後シダキュア5000が始まりました。

 

f:id:ai4106:20190817220101p:plain

シダキュア5000

パッケージが青になりました。

 

成分が2.5倍ですからね、副作用出ないかドキドキします。

 

そして気になるお会計です。

 

 

 

 

 

また続きを書きますね。