子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

鼻血が頻繁に出る原因とは?怖い病気との見分け方も紹介

f:id:ai4106:20180430220146j:plain

最近、子供が鼻血を出す。

笑いすぎて鼻血

チョコレート食べて鼻血

寝ている間に鼻血

(朝起きたらシーツが血だらけだったりね((((;゚Д゚))))))))


何かの怖い病気だったら・・・みたいな変な思考にも行ってしまいます。

ですので今回は子供が鼻血をよく出すおもな原因と怖い病気との見分け方をまとめました。

 

子供は鼻の粘膜が薄い

子供がよく鼻血出す、このおもな原因は粘膜の薄さ。

粘膜が薄く、血管も細いので鼻の中の血管が切れてすぐ出血します。

 

 

子供はよく鼻をほじる

うちはこれが多いかな。よく鼻を触ったりいじったりします。

鼻血が一度出ると、ずっと触ってる、それでまた出血。

 

 

子供はのぼせやすい

走ったり、泣いたり、笑ったりしたときに鼻血が出ます。

うちはパパが子供を笑わせて、

おならブリブリ⇒咳⇒呼吸困難⇒そして鼻血

のパターンですね。

 

怖い病気との見分け方

f:id:ai4106:20180430220134j:plain

ここまで、いかに子供が鼻血が出やすいかを解説しました。そしてほとんどの場合心配ないんですが、万が一、ということもありますので鼻血の出やすくなる怖い病気の特徴を記載しておきます。 

 

白血病

白血病は血液のがんです。白血球は骨髄で血液細胞が作られますが、その過程でがん化します。おもな症状は、
鼻血が20分以上止まらない
あざができやすい
疲れやすい
貧血
発熱

 

私の知り合いのお姉ちゃんが、これにかかってそのまま帰らぬ人となりました(T_T)

 

血友病

血友病は、先天性の止血異常をともなう病気です。血小板はあるのですが、凝固因子の働きが低かったり欠けているため、血が止まりにくい病気です。

 

肝硬変

肝硬変は肝臓の炎症の末、肝臓自体が硬くなる病気です。肝硬変でも鼻血が出やすくなります。原因は血小板の数が減少するためです。ですので、鼻血が出やすくなるだけでなく止血も遅くなります。 鼻血以外に白目や顔や体が黄色くなる黄疸(おうだん)が出るのが特徴です。


もし当てはまる項目があれば病院・医院に受診してみましょう

 

【念のため】鼻血の正しい止め方

今さら感ありますが、鼻血の正しい止め方を記載しておきますね(^_^)

1鼻血が出たら
2まずこちらが落ち着く、そして出血者を落ち着かせること
3下を向かせる
4ティッシュを鼻に軽くつめる
5鼻の穴の近く(小鼻)を5分ほどつまむ

 これでたいてい止まります。

 

【ちなみに】鼻血が出た際の間違った対処法

これも今さら感ありますが、鼻血の間違った対処法

上を向いて鼻血を止めようとする ⇒ダメ
首のうしろをトントンする ⇒ダメ
仰向けで寝る⇒ダメ 

 

※これらの間違った対処法は鼻血が逆流しやすく、窒息の危険があります。

 

まとめ

今回は鼻血の原因と対処法、怖い病気の見分け方をまとめました。
これ書いてるそばから「鼻血出たよ~」とお風呂から子供の呼ぶ声が・・・
皆さんも参考にしてみて下さいね(^_^)