子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

高血圧の父親にラクトトリペプチドを飲ませた話(効果と副作用)

皆さんはカルピスが開発したラクトトリペプチドって知ってますか?血圧を下げる作用があるらしい。私の父親が血圧が高いのでちょっと飲ませてみたいなと考えています。

 

高血圧の患者さんからの質問

f:id:ai4106:20180422142244p:plain

そもそも私は病院の高血圧の患者さんから「ラクトトリペプチド」という言葉を初めて聞きました。 その方は高血圧でお薬を飲んでいます。雑誌でラクトトリペプチドのことを知ったようで、食品で血圧が下がるならそっちの方がいいと私に聞いてきました。

 

私も全く知識がなかったのでちょっと調べてみたところ、かなり効果が期待できるような感触でした。

 

 

ラクトトリペプチドの作用1

ラクトトリペプチドは、体内の血圧を上げる成分の働きを抑制します。まあちょっと分かりにくい表現なんですが、体内には血圧を上げるホルモンと血圧を下げるホルモンがあって、そのうち体内の血圧を上げるホルモンだけをラクトトリペプチドが抑制し血圧を正常にします。

 

ちなみにラクトトリペプチドが正常な血圧を下げすぎることはありません。つまり副作用はないんですね。血圧を下げる薬は、副作用として低血圧になる可能性がありますが、このラクトトリペプチドは、その心配がないようです。

 

 

ラクトトリペプチドの作用2

ラクトトリペプチドは、血管の弾力をしなやかにする作用もあります。高血圧や糖尿病などの成人病は、血管が硬くなり、その結果脳梗塞や狭心症などの病気を発生させます。

 

ですから、普段から血管を柔らかくさせることが重要なんですが、そういう薬もないですし、一度硬くなった血管は、元には戻らないと考えられてきました。

 

でもこのラクトトリペプチドは、血管をしなやかにする作用があります。つまり血圧を下げて、血管をしなやかにする。 この作用で成人病の脳梗塞や心筋梗塞などが予防できるというわけです。

 

 

ラクトトリペプチドを摂取する方法

血圧が高い方にこのラクトトリペプチドは有効だと判明しているのですが、それを摂取したい方はどのようなものを食べたら良いのでしょうか。残念ながら現在までにわかっているラクトトリペプチド含有の食品は

 

チーズ

 f:id:ai4106:20180422142212p:plain

 

だけです。もうちょっと色々とこのラクトトリペプチドが入っている食品があると良いのですが、今のところ分かっているものはチーズだけなんですね。いくらチーズが血圧を下げる可能性があるからって、いつでも毎日食べるわけに行きませんよね。

 

後は健康食品に頼るほかありません。

 

例えばカルピス社が出しているアミールSシリーズですね。

 

サプリメント(錠剤)のほか、乳酸菌飲料のようなものや野菜ジュースにラクトトリペプチドを混ぜたような商品もあります。中にはお味噌汁にラクトトリペプチドを入れた商品もあるようです。

 

アミールSを飲んでみた感想

f:id:ai4106:20180422142406p:plain

アミール S は発売されてから数年経っています。サイトを確認すると飲んでいる方のレビューがたくさんあります。

 

美味しいとか良い成分がたくさん入っているとか、自然食品で安心するとか、そういうレビューはあります。ただし血圧が下がったというレビューはありません。これはどういうことでしょうか。

 

アミール S のような機能性食品は、効果があったというレビューが公表できないのかもしれません。

 

これはちょっと推測でしかありませんが、そのような理由が考えられます。

 

そもそも血圧を下げたい目的でこのアミール S を調べている人にとって、どのぐらい血圧が下がったのか、それが一番知りたいところだと思います。

 

厚生労働省かどこかの規制なのでしょうか。機能性食品の効果を数値で公表できるようなシステムが欲しいものです。

 

 

父親に飲ませてみた

早速このアミール S、 父親に飲ませてみたんですが、味はとても美味しいようです。ただちょっと値段が高いので、続けるにはウチにとっては難ありでした。1本170円くらいです。1か月毎日飲むと5100円。

 

病院の血圧の薬って、ジェネリックなどが販売されていて結構安いんですよね。75歳以上は一割負担ですし。アミールSが確実に血圧がこのぐらい下がる、というデータがあればもうちょっと購買意欲が湧くのですが^_^;

 

現在父親は血圧の薬と糖尿の薬を飲んでいます、1ヶ月に診察代と合わせて1500円くらいでしょうか。本当は薬など飲まずアミール S などの健康食品、機能性食品に頼りたいところですが、金銭的にそれはもうちょっと難しいようです。

 

機能性食品で保険がきいたりしないんでしょうか、そちらの方も国に期待したいところです(^_^)