子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

【大学受験】有名大学に楽に入れる高校3年の時間割はこれ。

 

今回は1日3時間の勉強で有名大学に入る話。

お笑いコンビ「オードリー」の春日さんがテレビ番組の企画で、

1日3時間の勉強、半年程度で東大に合格しようという企画があります。

 

先生は、偏差値35の生徒を現役で東大に合格させたという

カリスマ講師・時田啓光氏

この方によると1日3時間の勉強で東大合格は可能らしい。

 

このチャレンジの合否も気になるところですが、1日3時間の勉強で東大など有名大学に合格するのなら、今の高校の授業が非効率だよねって思い、改革案を考えてみました。

 

ちなみにうちにも高校生がいるけど、成績は低空飛行を続けております( ̄(工) ̄)

1日3時間授業の提案(受験科目)

 

1日3時間で大学に入れるなら、高校3年生の授業は、カリスマ講師の時田先生(それかそれ級の人)の授業をビデオで見る⇒そのあと高校の先生の補足

 

という授業で成り立ちませんか?先生も楽ですよね?

 

高校3年の時間割(午前)

 

集中力の高い午前中、受験科目3時間のビデオ授業とその補足

 

高校3年の時間割(午後)

 

午後の授業は受験科目以外(体育など)を2時間程度する

 

高校の放課後

 

放課後は先生に勉強のわからないことを聞く。

 

グラフにするとこう

 

f:id:ai4106:20171001230304p:plain

睡眠時間8時間、朝7時に起きて、9時から授業、昼食後の昼寝もついて、午後は自主的な補習の時間を設ける、夜はゆっくりのんびり時間を3時間とっています。

 

私はまじめだ。

 

これ、ふざけてるんじゃないんですよ。

今のカリキュラム、授業時間って本当に必要ですか?

 

大学受験しない人は今までどおりの授業でも良いけど、

大学受験する人は上のグラフのような授業で良いですよね。

大学受験する生徒にとって、

 

高校3年の授業 = 受験勉強

 

これが理想です。

 

そもそも高校のレベルや教科によって先生の授業の質にへだたりがあるのは不公平ですよね。数学の先生の授業がわかりやすいから数学好きになった、理科の先生が変な先生だから理科が途中からわからなくなった、とかよくある話です。

 

だから優れた先生の授業をビデオで学習したい。

高校の先生はそのサポートをお願いします。

 

これで我々親も無駄な参考書を買うのを防げるし、予備校に通わせずに済みます。

文科省の方、カリキュラム改訂をお願いします。