子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

【黄色や緑色の目やには病気のサイン】目やにの色や量でわかる目の病気の判別法

f:id:ai4106:20170608232919p:plain

子だくさんナースうさぎです。

今回は目やにの話。

 

うちの子供、1歳児の目やにが最近ひどいです。

朝起きて目を開けられないほど。

 

これは眼科に行くしかないなあと思いつつ、休みが取れず放置する日々。

目やにの色って黄色とか白とかあると思うんですが、うちの1歳児はうす緑色っぽい。これはさすがに危険と判断し受診しました。

 

眼科の先生に聞いたところ、目やにの色や状態で病気を推測できるんですって。今回はそれをシェアしたいと思います。

 

目的

 

そもそも目やにって何ですか?

 目やには黄色かったりガサガサしてたりちょっと気持ち悪いんですけど、目に入ったゴミなどを体外に排出する重要な体の防御反応なんですね。

 

目に細菌やウイルスが入る

白血球が細菌・ウイルスなどを食べる

細菌などを食べた白血球たちが死んで体外に排出

 

これが目やにの正体なんですね。

私の白血球、みずからの命を犠牲にして目を守ってくれてありがとう。

目やに気持ち悪い!の前に感謝ですね!

 

目やにの色による病気の判別法

 

目やにの色である程度の病気が推測できるそうです。

 

・黄色い目やに⇒細菌が感染している可能性あり

・緑色の目やに⇒細菌が感染している可能性あり 

・白や透明の目やに⇒判別不能(細菌感染・アレルギー・ウイルスなどの可能性)

 

続いて目やにの状態

 

目やにの状態でわかる目の病気

 

・目やにがドロドロして量も多い⇒細菌かウイルスに感染している可能性あり

・目やにがサラサラしてて量が多い⇒花粉症などアレルギー症状の可能性あり

・目やにが乾燥してカサカサしてる⇒普通の目やに(感染の可能性低い)

 

感染性の目の病気と思ったら

目やにがとりあえず多かったら細菌などに感染している可能性がありますので、すみやかに病院を受診したいのものです。そこでひとつ注意。

 

細菌やウイルスに感染している = 人にもうつす可能性がある

 

ということですから、家族間でうつる可能性があるわけです。

 

・必要以上に顔などをこすりつけない

・タオルの共有をしない

 

これらに注意し速やかに病院を受診して下さい。

 

まとめ

今回は目やにの状態で病気を推測する方法を紹介しました。そのまとめ↓

 

・目やにの色が黄色・緑色、しばらく続く

・目やにの量が普段よりも多い

 

このどちらか、両方にあてはまるなら、細菌感染・ウイルス感染が推測できますから、これを病院受診のサインとしても良いでしょう。

 

 

息子ちゃんが病院送りに

目やにで朝、目が開かない!というわけで私の1歳の息子ちゃんも病院送りになったのでした。

 

受診して、先生から病名こそ聞けなかったけど、今回紹介した目やにの判別法を教えてもらったので良しとしましょう。ちなみに薬はクラビット点眼という目薬が出ました。

 

f:id:ai4106:20170608232641p:plain

 

薬を使って翌日までは目やにひどかったけど翌々日からはすっかり改善しました。

皆さんも目の感染症には是非ご注意下さいね。

 

 

目やにの成分について気になった人はこの記事も読むべし↓ 

www.100made.info