子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

東京の人って怒ってる?怒ってない?田舎者が東京に行った時に注意すべき8つのこと。

 

こんにちは~うさぎです。

先日東京に行ってきました。

 

わたくしナースうさぎは相当な田舎に住んでいまして、タヌキやイノシシなどが普通に出現する地域ですね。

f:id:ai4106:20170604102959j:plain

 

そんな私が電車と飛行機を乗り継いでやっと大都会東京に行ってきました。

 f:id:ai4106:20170604103310j:plain

※上野です。大きい建物に圧倒される!!

 

当然、地理的なことがわからないので色々なところで道を尋ねたり、バスや電車の乗り換えを尋ねるんですが、何か冷たい。無表情。

f:id:ai4106:20170604104417j:plain

「この人、怒ってる?いや怒ってない?どちら?」

 

そんな葛藤が常時あって、人に道を尋ねるのが正直ストレスでした。

 

今回の記事が、これから東京に行ってみようと思っている田舎住まいの方の参考になればと思います。

 

目次

 

電車乗り換えの事前学習はしっかり!

f:id:ai4106:20170604103557j:plain

私の住む県は電車は1種類しかありません。県を南北にJRが走っています。自動改札もありません。電車に乗るときは北へ行くか南へ行くか、だけ選べば良いです。

 

今回、東京に行く準備として電車の乗り換えとか、かなり学習していったつもりでも何も役に立ちませんでした。

 

混乱の原因は次のことを理解してなかったからだと思います↓

 

JR(地上)とメトロ(地下)と私鉄(みたいの)がある

JR(地上)に乗ると途中からメトロ(地下)になったりする

スイカやパスモの存在(自動改札がない地域に住んでる方は学習必須です)

自動改札が2種類存在する(ICカード専用とICと切符のやつ)

特急・快速は特別料金要りません(私の住む県では特急は追加料金かかる)

バスは定額制もある(先払いで、どこで降りても料金は同じ)

 

挙げればきりないんですが、これらを事前に理解・学習しておきたいものです。

東京旅行中、乗り換えなどに迷ったら羞恥心を捨て、恥ずかしがらず丁寧な口調で人に尋ねましょう。

 

続いてそんな時の注意点↓

 

 

東京の人は怒ってないよ!(たぶん)

f:id:ai4106:20170604103613j:plain

今回の旅行で道を尋ねたり、電車の乗り換えを尋ねたりするのに都会人15人くらいにおそるおそる声をかけましたが、駅員さんやバスの運転手さんを中心にやや冷たい対応でした。

 

その人たちが忙しかったせい?

教えてくれる方の標準語のせいで私がそう感じただけ?

私のナマリがひどいせいで相手が警戒した?

 

どんな理由にせよ、これも慣れていくしかありません。無表情でたんたんと道順を説明する方もおりますが、この人はきっと怒っていないです。

「ああ、変な奴に道聞かれて迷惑してるよね、ゴメンなさい」

と思ってしまいますが、それでOKです!

それにキズつき過ぎず(←田舎もんはシャイでキズつきやすい・・)、素直に丁寧に道を尋ねて下さい。優しそうで、地元の人っぽく、忙しそうじゃない人を狙っていきましょう(笑)

 

外人が多いので見過ぎないこと!

f:id:ai4106:20170604103747j:plain

私の住む地域なんて日本人ばかりですが、さすが東京、ガイジンが多いですねえ。アメリカっぽい人もいるし、イスラムっぽい方もいますね。あと中国っぽいアジアンな方もたくさんいます。おでこに小さい何かついてるアジアっぽい人もいます。インド?

「あの人はインドかな?」

とかじろじろ見ると、不審者に間違われるので注意しましょう。

 

そういえば黒人が路上で何かの客引きを行っているのに遭遇しました(上野)。一体何を売っていたのでしょうか・・

 

夕方に自転車が異常発生する!

f:id:ai4106:20170604103805j:plain

私たち田舎者は、都会へ行くと道とかよくわからないのでフラフラしがちです。ここで注意してほしいのが自転車。私の地域では自転車は学生しか乗っていません。家からお店とかの距離が長く、車を使わないと厳しいからです。

 

でも都会は自転車が異常に多いんですね。そして夕方になるとどこからともなく自転車人が一気に増加します。ですので私たち田舎者旅行者は

前後左右、まわりを常に確認せよ

これを肝に銘じていきたいものです。

 

子供がすぐいなくなる!

f:id:ai4106:20170604103816j:plain

今回の東京旅行では1歳と4歳を連れて行きました。1歳は常にだんなが抱っこしてるから良いとして4歳はすぐに人込みにまぎれて迷子になってしまいます。

 

田舎ものが都会に行く際、大人ひとりに子供複数は見きれません。すぐ迷子になってしまいます。今回の旅行でも2度ほどはぐれました(T_T)

なるべく大人ひとりにつき子供ひとりの状況を作って下さい。

 

路上で寝てる人がいるけど見ないし見させない!

f:id:ai4106:20170604103847j:plain

※イメージです

 

上野を歩いていた時、路上で寝てる方がいました。

「あれが路上生活者か。。」

と心で驚いてもあまりじろじろ見ないようにしましょう。

親がじろじろ見てると、子供も

「あの人何してるの?」

と興味が出てきてしまうのでさっさと通りすぎて下さい。

 

東京旅行の前に足腰のトレーニングをしよう!

f:id:ai4106:20170604103927j:plain

東京ではとにかく歩く距離が長くなります。私の住む地域では、電車は1~2時間に1本、バスはそれ以下しか来ないので移動はほぼ車です。だから田舎の人間は足腰が弱っています。東京に行ってそれを実感しますね。

 

東京へ旅行し、美味しいものも食べましたが歩行距離が長すぎて、結果体重が2キロ減りました(^∇^)

東京ダイエット

とでも言っておきましょうか。痩せたは良いが、疲労度がすごかったです。赤ちゃんはだんなが抱っこしてたけど、やはり足腰にきていましたね。

 

その対策として、やはり東京へ行く数か月前から歩行トレーニングを開始すべきではないでしょうか?都会人は歩く速度もすごい!私たち田舎もんがジョギングしないと追いつかない早さです。 

 

食べ物屋さんの値段は入店前に必ずチェック

f:id:ai4106:20170604104308j:plain

東京で食べ物屋さんのショーケースを見ると値段がとても高いお店を見かけます。私の住む地域では高級料理店というものが存在せず、食事がひとり500円~1000円で済むお店ばかりです。

 

ですので、田舎住まいの方は東京でお食事をする際、必ず入店前に値段をチェックして下さいね。コーヒー専門店”スターバックス”も少しのぞいてみましたが、値段が高く(←事前調査で知ってた)、注文方法(システム)もわからず、恥ずかしくて断念しました。 

 

まとめ

東京に行ったことのない方へ向けた今回の記事、いかがだったでしょうか?私の東京旅行の反省点としては、

”東京に住んだことのある人”に東京のことを事前に詳しく聞いておけば良かった。

これに尽きます。

 

雑誌やネットでも情報は得られるんですが、情報がありすぎて東京に行く自分に必要な知識が何なのか、そもそもわからないですよね。だから東京を知ってる人に聞いて下さい。この事前学習がきちんとできていれば、きっと楽しい東京旅行になると思います(^∇^)