子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

おやつをガマンしないで!太らないおやつの見分け方を覚えよう。ダイエットに最適なおやつ10選を紹介。

f:id:ai4106:20170531224104j:plain

こんにちは~うさぎです。

今回はおやつの話。

 

”太らないおやつ”

女子には夢のような話ですよね(^∇^)

 

「私が太るのはおやつが原因かもなあ。。」

 

って普段から思ってる方は今回の記事で

”太らないおやつの選び方”

がわかりますので是非参考にして下さいね。

 

そもそもこの法則に気づいたのは私の子供たち。太り気味な子と痩せてる子がいるけれど、それぞれ好きな食べものがあるんですね。知り合いの栄養士に聞いたら、やっぱりね、ということになり記事にしてみました。

 

目次

 

太らないおやつの見分け方

そもそも私たちはおやつに何を食べているのでしょうか?

 

f:id:ai4106:20170531224712j:plain

ポテチ

 

f:id:ai4106:20170531224721j:plain

ケーキ

 

f:id:ai4106:20170531224730j:plain

チョコレート

 

f:id:ai4106:20170531224738j:plain

プリン

 

子供や女子が好きなものばかりです。

うちの子供も同じようなメニューなんですが、一番痩せてる子だけは好みが違うんですね。

痩せてる子が好んで食べるおやつ↓

 

f:id:ai4106:20170531224332j:plain

納豆

 

f:id:ai4106:20170531224848j:plain

イチゴ

 

f:id:ai4106:20170531224838j:plain

ブドウ

 

f:id:ai4106:20170531225021j:plain

きゅうり

 

f:id:ai4106:20170531224206j:plain

魚(煮干し、イワシの缶詰)

 

これらの特徴わかりますか?

痩せてる子が食べてるのは

”素材に近い食べ物”

つまり、

”あまり加工していないもの”

なんです。

 

加工していないものがどうして太らないのか栄養士の回答↓

 

素材を食べるとなぜ太らないのか

加工や精製の少ない、素材に近い食品がなぜ太りにくいのか、その理由を栄養士さんが教えてくれました。

 

 

素材に近い食品の特徴と太りにくい理由↓

 

・脂質や糖質が少なく、たんぱく質の割合が多い

⇒脂質や糖質は脂肪になりやすいが、たんぱく質はその心配がない

 

・ミネラルやたんぱく質、食物繊維が豊富

⇒栄養バランスが整うと、心身のストレスが減り、食欲が抑えられる。

 

・胃腸に優しく、胃腸を整えるものもある

⇒ヒトの”空腹感””胃腸の荒れてる感覚”は似ている。ただ胃腸が荒れてるだけなのに、それを空腹感と間違えて食事を摂る人もいる。実際、素材に近いものを摂ることで、胃腸が改善して間違った空腹感も減る。

 

太らないおやつの例

太りにくいおやつ = 素材に近い食品

ということがわかったので、ダイエット中の方におすすめしたいおやつの例を挙げてみますね。

 

f:id:ai4106:20170531224127j:plain

 アーモンド

 

f:id:ai4106:20170531224143j:plain

クルミ

 

f:id:ai4106:20170531224206j:plain

小魚

 

f:id:ai4106:20170531224251j:plain

昆布

 

f:id:ai4106:20170531224240j:plain

ワカメ

 

f:id:ai4106:20170531224301j:plain

リンゴ

 

f:id:ai4106:20170531224310j:plain

トマト

 

f:id:ai4106:20170531224332j:plain

納豆

 

f:id:ai4106:20170531224343j:plain

枝豆

 

f:id:ai4106:20170531224352j:plain

サキイカ

 

 

太りにくいおやつはどれも素材に近く、食べ応えがあったり、食感がしっかりしたものが多いと思います。ダイエット中の方も、これからダイエットを始めようとしている方も良かったら参考にしてみて下さいね。