子だくさんナースの健康ブログ

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

レーシック手術をして13年、副作用が治らないので眼科に行ったら衝撃の事実が判明w

レーシック 副作用 視力

 

f:id:ai4106:20170409074336p:plain

 

こんにちは~うさぎです。

今回はレーシックの副作用の話。

 

 

レーシックとは視力矯正の一種。角膜をレーザーで削ることで屈折の角度を変え視力を向上させる方法。安全で効果の高い手術だが、感染症や副作用で訴訟も起きている。

 

 

私は13年前にレーシックの手術をしています。

レーシックには色々あるけど私が受けたのは

 

 

ウェーブフロントレーシック

 

 

レーシックのごく一般的な手術と考えて下さい。

当時タイガーウッズがレーシック手術をしたってニュースが流れ、私もやってみたいと思ったのがきっかけですね。一応手順を書き出してみますね。

 

レーシックの手術前~手術当日~手術後

  

【手術前(今から13年前)】

 

眼科Sへ電話をかけ予約

1週間後に検査(視力 右0.04 左0.02)

1週間後にレーシック手術当日を迎える

 

 

 

【手術の手順】

 

f:id:ai4106:20170409075212p:plain

※手術はほぼ見えている。これが怖い(笑) 

 

 

術前にリーゼ錠(安定剤)を飲まされる。要らないと断ったが飲まされた(笑)

緑色の壁の部屋に通され仰向けに寝かされる

小さいクッションをおなかに抱く

目薬で麻酔をする

小さいギロチンみたいなので目の表面を切る(←見えてるから怖い)

バチバチ音がする(両目にレーザー当ててる。5分間✖2回)

目に注射をされる(←これも見えてるから怖い)

15分安静

手術終了(視力 右1.2 左1.5)

ゴーグルをかけて家に帰る

 

 

【手術後】

 

翌日に検査

1週間後に検査

1か月後に検査

5年後くらいで定期検査終了。

 

続いて視力の変化↓

 

 

元の視力、手術後の視力、13年経過した視力の比較

 

 

元の視力

右0.04  左0.02

 

 

レーシック手術直後の視力

右 1.2  左 1.5

 

 

13年後の視力

右 1.0  左 1.2

 

 

今も両目ともに1.0以上あるからおおむね満足。視力に関しては。

でも13年以上経った今でも治らない副作用があります。

 

 

13年間治らない副作用

 

 

13年間治らない副作用、それは

 

 

ハロー・グレア

 

※光がにじんで見えたり、まぶしく感じたりする現象

 

 私は田舎に住んでて車を毎日利用します。

困るのが夜間と雨の日の運転時に前方が見えにくいこと。

 

 

f:id:ai4106:20170409074854p:plain

※こんな感じで光が伸びて見える

 

 

雨降りの夜は本当にしんどいです。対向車のヘッドライトと街頭が水滴に反射して本当に見えにくい。反射の光が長く伸びる(通常時の5倍~10倍)感じです。

 f:id:ai4106:20170409074907p:plain

※雨降りの夜は光がにじんで伸びる 

 

 

 

ハロー・グレアのまぶしい現象は手術直後からあったんですが、「1年くらいで治まります」って眼科で言われてました。でも13年も続いています。

 

 

ちなみに最近、眼科で眩しさについて相談したところ、ハロー・グレアの眩しい現象は、

 

「1年くらいで治る」

 

のではなく

 

「1年くらいで気にならなくなる」

 

ということらしい。

 

私は13年経った今も眩しさ(ハロー・グレア)が

 

かなり気になりますけど!

 

 

私が神経質なだけかなあ。。

 

 

 

※この記事がほんの少しでもお役に立ちましたら、シェアや読者登録で応援お願いします! 

 

 

↓関連記事↓ 

www.100made.info