子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

花粉もウイルスも水に分解!「ハイドロ銀チタンマスク」の威力。気になる毒性についても調べてみた。

ハイドロ銀チタンの威力

 

f:id:ai4106:20170303105000p:plain

 

こんにちは~うさぎです。

今回は新しい物質の話。

 

 

 

先日発売されたこれ↓ 

f:id:ai4106:20170302185055p:plain

「花粉を水に変えるマスク」

 

 

なんじゃこら~って感じですが、私たち医療者にとっては、やっと発売された~ってゆうマスク。プレスリリースはいくつかあって期待してました。ハイドロ銀チタン入りのマスクです。

 

 

※ハイドロ銀チタン・・・花粉、ダニ、ウイルス、ハウスダスト、たんぱく、菌などを分解、水に変化させる物質。塗料や繊維に混ぜ込むことで色々な製品に応用される。

 

 

f:id:ai4106:20170302185250p:plain

※メーカーHPより

 

 これ、すごくないですか?悪いものを全部水にしちゃうってゆう。

 

 

アレルギーや風邪、ニオイの原因って色々あると思うんですが、 

 

 

・花粉症は花粉

・アトピー性皮膚炎はダニやカビ

・アレルギー性鼻炎はハウスダスト

・インフルエンザはウイルス

・風邪はウイルス

・食中毒はウイルスと菌

・ニオイはタンパク質と菌

 

 

これらの原因物質を水に変化させちゃう。布団やシーツ、カーテン、洋服までこのハイドロ銀チタン製品を使えばもう怖い物なしですよね。だってアレルギーの原因物質がすべて分解、水になっちゃうんですから。水といってもびしょ濡れになるんじゃなくて、気づかない程度の水分だそうです。

 

f:id:ai4106:20170303094722p:plain

※メーカーHPより

 

 

マスクが5枚入り600円ってとこを見ると衣服やシーツなども価格は抑えられるかもですね。ユニクロやイオンが提携してくれるといいな。

f:id:ai4106:20170303094844p:plain

 

 

ハイドロ銀チタン、ニオイの原因も分解するってゆうから、うちはひそかに旦那のおじさん臭の対策にクツやマクラが良いかななんて画策しております。まだおじさん臭はないんだけど年齢的にはそのゾーンに入ってる(笑)

 

f:id:ai4106:20170303103520p:plain

 

ハイドロ銀チタンの安全性・毒性は?

 

 f:id:ai4106:20170303105019p:plain

 

ハイドロ銀チタン、これだけ良いものだと安全性が気になりませんか?

 

衣服などにも混ぜ込めるということなので、例えばアトピーの子供がハイドロ銀チタン入りの服を着て逆に悪化するなんてことがあってはいけない!ってことで毒性などを調べてみました。

 

 

・経口急性毒性試験

ラット(ネズミ)にハイドロ銀チタン®触媒を飲ませて経過を監視する試験

⇒最小致死量(LDLo値)は2000mg/Kg以上

 


・ヒトパッチテスト
人の皮膚にハイドロ銀チタン®触媒を加工した繊維製品を接触させ、経過を監視する試験

⇒刺激反応をおこす可能性が少ない

 

 

・皮膚一次刺激性試験

ウサギの皮膚に抗菌タオルを4時間閉塞貼り付けし、刺激性を確認する試験

⇒刺激反応は認められない

 

 

・復帰突然変異試験

ハイドロ銀チタン®触媒の発がん性の有無を確認する試験 変異原性

⇒陰性

 

 

・細胞毒性試験
ハイドロ銀チタン®触媒から毒性のある溶出物が出ているかどうかを確認する試験

⇒V79細胞に対して細胞毒性を示し、そのIC50は53.5%(95%信頼限界:47.3~63.0%)であると結論

 

 

・皮膚感作性試験

モルモットの皮膚にハイドロ銀チタン®触媒を接触させ、経過を観察する試験

⇒皮膚感作性 陰性

 

 

気になる試験はすべてやってるんですね、すべて安全域以内の結果だそうです。このあたりは医師も関わってるからぬかりない。

 

さっそく試してレビュー書きたいけど、ド田舎に住んでるうさぎはまだ入手できません。Amazonでもハイドロ銀チタン入りのタオルしか売ってません。もし手に入れたよ!って方は感想いただけるとうれしいです。

 

 

 

ではまた次回!