子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

頭痛薬(イブ・バファリン)の副作用?鼻水・鼻づまり・変なニオイは放置してはいけない。

 

頭痛薬の奇妙な副作用の話

 

f:id:ai4106:20170217212912p:plain

 

こんにちは~うさぎです。

今回は頭痛薬の話。

 

頭痛持ちの病院の事務、Yさん(30代女性)。

頭痛薬を飲んだ時に不思議なことが起きると。それは

 

 

鼻がつまる

 

 

鼻がつまるなんて誰にでも起こりますが、

 

 

頭痛薬を飲んだ時に鼻がつまる

 

 

これは何?と疑問に思ったのでうちの薬剤師(だんな)に相談。

 

 

 

うさぎ「ねえねえ、Yさんから聞いたんだけど、頭痛薬を飲んだときだけ鼻がつまるんだって。こんな患者さんている?」

 

 

 

薬「いますよ。鼻がつまったり、くしゃみが出たり、変なニオイがしたりね。」

 

 

 

うさぎ「ああ、そうなんだ。奇病?」

 

 

 

薬「奇病じゃなくてアレルギーですよ。」

 

 

 

うさぎ「そうなんだ。危険?」

 

 

 

薬「そうだね、まあまあ危険。」

 

 

 

うさぎ「どうして頭痛薬で鼻がつまるの?」

 

 

 

薬「頭痛薬って痛みを取るでしょ?頭痛薬は痛みを起こす物質を作らせない、という働きをしています。」

 

 

 

体内物質A ⇒ ⇒ ⇒ 痛み物質B ⇒ 頭痛が起こる(>_<)

 

頭痛薬を飲むと、

 

体内物質A ⇒ ✖ ⇒ ・・・・(^∇^)

 

痛み物質Bが作られないので頭痛は起きない。

 

 

 

うさぎ「そうね、それはわかる。それでどうして鼻がつまるの?」

 

 

 

薬「体内物質Aから痛み物質Bが作られないでしょ?そしたら体内物質Aはどうなると思う?」

 

 

 

うさぎ「どっかいっちゃう。」

 

 

 

薬「どこかへ行くんじゃなくて、体内物質Aはカラダに溜まる。」

 

 

 

うさぎ「溜まったらどうなるの?」

 

 

 

薬「過剰になった体内物質Aは、違うもの、Cに変化するんですよ。」

 

 

 

うさぎ「まさか、そのCが鼻づまりを起こす?」

 

 

 

薬「そう!正解!」

 

 

 

【普通の人】

 

体内物質A ⇒ ⇒ ⇒ 痛み物質B ⇒ 頭痛が起こる(>_<)

 

痛み止めを飲むと、

 

体内物質A ⇒ ✖ ⇒ ・・・・(^∇^)

 

 

 

【アレルギー体質の人

 

体内物質A ⇒ ⇒ ⇒ 痛み物質B ⇒ 頭痛が起こる(>_<)

 

痛み止めを飲むと、

 

体内物質A ⇒ ✖ ⇒ ・・・・(^∇^)

 

体内物質Aが行き場を失いカラダに溜まると、

 

体内物質A ⇒ アレルギー物質C ⇒ 鼻づまり・くしゃみ・ぜんそく(>_<)

 

 

 

うさぎ「ああ、そうなんだ。体内物質A痛み物質Bに変化できないと、代わりにアレルギー物質Cができるのか。仕組みはけっこう単純なんだな。。」

 

 

 

薬「単純て。。この仮説を立てて、実証して、確定させるのに実験とか研究とかすごく大変なんだよ。」

 

 

 

うさぎ「頭痛薬って、飲んで頭痛が取れて、おしまいかと思ってたけど。」 

 

 

 

薬「一般的には頭痛薬で痛みが取れたらそれでおしまい、って思われてるけど、体内では痛み物質Bにならなかった体内物質Aが体内に溜まり、行き場を失って他のものに変化している。それが悪さをすることもある。」

 

 

 

うさぎ「そう考えると、頭痛薬はあまり飲まない方がいいんだね。」

 

 

 

薬「そう。そんな仕組みでカラダに働くのは頭痛薬だけじゃないけどね。薬で一時的に苦痛を散らしたものは、どこかで帳尻合わせというか、しっぺ返しがくると考えておいて下さい。」

 

 

 

うさぎ「ちなみに普通の人は体内物質Aが増えてもアレルギー物質Cにはならないの?」

 

 

 

薬「普通の人も体内にアレルギー物質Cは増えてるはずだけど、アレルギーは起きない(とされている。まだ解明されていない。)」

 

 

 

うさぎ「そうなんだ。ところでYさんは頭痛薬を飲み続けて良いの?」

 

 

 

薬「このまま続けるのはどうかな。体内物質Aから変化したアレルギー物質Cは、鼻づまりだけでなく、ぜんそく発作も起こすことがあるからね。頭痛薬を飲み続けている以上、色々なアレルギー反応が起こる可能性はあります。いつ酷いアレルギー発作が出るかわかりませんよ。

 

 

 

うさぎ「じゃあ、Yさんにはどうアドバイスしたらいいの?」

 

 

 

薬「病院を受診して下さい、ですね。頭痛薬で鼻がつまったりぜんそくが起きるのは一般的な頭痛薬なんですよ。ロキソニン、イブ、バファリンとかね。例えば片頭痛と診断がつけば、従来の頭痛薬は必要なくなるかもしれないでしょ?片頭痛専用の薬は作用が違うから上のような反応は起きません。」

 

 

↓一応頭痛のタイプの見分け方を載せておきますね↓

 

 

頭痛のタイプの見分け方

 

 

代表的な頭痛の特徴を挙げておきます。

 

 

・緊張型頭痛・・・一般的な頭痛薬で多くは治まる。頭の両側をギューっと締めつけられるような痛み。重苦しい痛み。

 

 

・片頭痛・・・一般的な頭痛薬は効きにくい。ズキンズキンと脈を打つような強い痛み。頭の片側に起こることが多い。頭痛の前兆として、ギザギザした光が見えたりすることがある。女性に多い。

 

 

・群発頭痛・・・一般的な頭痛薬は効きにくい。頭の片側が痛む。目の奥がえぐられるような激痛がある。男性に多い。

 

 

 

 

うさぎ「そうか。Yさんは片頭痛かもな。でもイブとか飲めば頭痛は治まるって言ってたよ。」

 

 

 

薬「そらそうでしょ。そーゆー設計してあるからね。」

 

 

 

うさぎ「は?片頭痛に一般的な頭痛薬は効かないんじゃなかったの?」

 

 

 

薬「効くように設計されてるんだよ。」

 

 

 

うさぎ「わけわからん。設計ってなによ?」

 

 

 

薬「まあ、薬にも色々あるんですよ。。。」

 

 

 

 

ここからは細かいレアな情報ですので、読者さまが欲しているかわかりませんし、読者さまからの要望が、ある程度あれば続きをいつか書きたいと思います。

 

要望はブックマークボタンからお願いします。

 

要望がなければ続きは書きません。代わりに、最近見つけた面白い人物のことを書きます(笑)

 

 

 

 

 ではまた次回!

 

 

↓ブコメより↓

 

 id:xeraxera

ベッドで横になっているとなぜか片頭痛が起こるのはなぜでしょうか?

⇒寝てるとき、起床時など同じ時間に頭痛が起きるなら、片頭痛じゃなくて群発頭痛かもです。アルコールを飲んだあと、タバコのあととかにも起こりやすいです。男性が多いんですけどね。