読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

【あなたは大丈夫?】「気付かない」インフルエンザが流行中。

 

こんにちは~うさぎです。

今年のインフルエンザは気温が高いせいか

なかなか流行しません。

 

 

うさぎ「今年はインフルエンザの薬は出てる(出荷してる)の?」

 

薬の問屋Tさん「インフルの薬、ほとんど注文は来ませんね、売上げやばいです」

 

うさぎ「(インフル流行らないのがやばいってあんた。。)」

 

こんな毒づいた話もちらほら出てきております。

 

 

 

さて、今回はインフルが流行ってる流行ってないに関わらず

押さえておきたい話。それは

 

「気付かない」インフルエンザ

 

インフルエンザにかかったら、普通本人は気づきますよね?

 

インフルエンザの症状

 

普通、インフルエンザにかかると

 

・寒気・震え

・突然の38℃以上の「高熱」

・関節痛、筋肉痛

・頭痛

・だるさ

・食欲不振

 

こんなのがあって、

やや遅れて

 

・咳(せき)

・のどの痛み

・鼻水

・吐き気

 

こんな症状が出ます。

 

でもね、気づかないインフルエンザは違います。

 

気付かないインフルエンザの特徴

f:id:ai4106:20161225140057p:plain

 

・発熱しないか、微熱

・のどの痛みあっても少し

・鼻水出ても少し

 

こんな感じらしいです。

 

「気付かないインフルエンザ?症状がないなら良いことばっかりじゃん!!」

 

いやいや、そうでもないんですよ。

 

 

発熱やのどの痛み、関節痛、頭痛などが出ない、というのはすごく良いけど、

 

 

インフルエンザにかかる

 

 

熱とか出ないから気付かない

 

 

気付かないから何もしない

 

 

家族(とくに子供、お年寄り)に感染する

 

 

家族がインフルエンザの発熱などで苦しむ

 

 

という流れになっています。

 

 

インフルエンザにかかった本人が気づかずに

家族や友人にうつしてしまう。

 

 

実際、インフルエンザにかかった人のうち、

発熱するのは一部の人に限られます。

 

少ししか症状が出ない人も結構いて、

若者、健康な人はほとんど症状が出ないんですね。

 

ただし、乳幼児やお年寄りは違うんですね。

免疫力が弱いため、インフルエンザにかかった時に

高熱が出る確率が高くなります。

 

 

じゃあどうすれば良いのか?

 

「気付かない」インフルエンザ攻略法

 

インフルエンザにかかったことがない、という方は

 

かかったことがない

 

のではなく、

 

かかったけど熱などの症状が出なかった

 

という可能性が高いです。

 

ですから、

 

インフルエンザの流行期には

 

・人込みではマスク着用

 

f:id:ai4106:20161225135423p:plain

 

・咳エチケット(咳やくしゃみを口やマスクで覆う)

f:id:ai4106:20161225135432p:plain

 

・手洗い・うがい

f:id:ai4106:20161225135440p:plain

 

・加湿(湿度50%以上)

 

f:id:ai4106:20161225135445p:plain

 

 

とくに乳幼児、お年寄りがいる家庭では

これらに気を付けながらお過ごし下さい。

 

 

ではまた次回!

 

 

※この記事が少しでもお役に立てましたら、

ブックマークボタンで応援お願いします!

こちらからも全力応援させていただきます!