子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

蕁麻疹におすすめの市販薬一覧。子供、妊娠中でも使える薬を紹介。

f:id:ai4106:20170624115957p:plain

子だくさんナースうさぎです。

今回は蕁麻疹(じんましん)に効くの市販薬の話。

 

うちの病院の皮膚科には蕁麻疹のかゆみなどで受診する患者さんが毎日訪れます。

処方せんで出る薬は種類がたくさんあるんですが、市販の蕁麻疹用の薬って種類が少ないんですね。

 

ですので蕁麻疹が出た方は、病院(皮膚科)を受診して欲しいですが、お仕事などで病院を受診できないという方のために蕁麻疹の時におすすめの市販薬を選んでみましたので参考にしていただけたらと思います。

 

目次

 

塗り薬・・・軽~中程度の蕁麻疹に。子供、妊娠・授乳中も使える。

 

f:id:ai4106:20170624111844p:plain

ジンマート(メンソレータム) 

 

蕁麻疹に塗り薬は効きにくいものです。でもこの商品はかゆみ止めの成分が3種類配合されており、かゆみへのそれぞれ違ったアプローチをして蕁麻疹を抑えるので肌に優しく効果は高い薬です。ステロイドは入っていません。ステロイドの使用に抵抗がある方、お子様や、妊娠・授乳中におすすめです。

 

成分は

ジフェンヒドラミン塩酸塩 ⇒ 「ヒスタミン」の働きを抑え、かゆみを止める

リドカイン ⇒ 麻酔作用。かゆみの神経を鈍くさせる

クロタミトン ⇒ 温感神経に働き、かゆみを鎮める

 

ジフェンヒドラミンやクロタミトンは処方薬としても有名で使用頻度も高いです。

f:id:ai4106:20170624111856p:plain

※レスタミンクリーム(ジフェンヒドラミン)

 

f:id:ai4106:20170624111903p:plain

※オイラックス (クロタミトン)

 

塗り薬・・・ひどめの蕁麻疹に。

f:id:ai4106:20170615065017p:plain

液体ムヒ

 

ひどい蕁麻疹や繰り返す蕁麻疹は、塗り薬では治まりにくいものです。でもこのムヒは良く効きます。ごく弱いステロイドが入っています。私もどうしてもの時に使っています。

 

飲み薬を飲めない・飲みたくないという方、早く蕁麻疹を治めたい方は、この液体ムヒがおすすめです。ステロイド入りですので長期や顔への広範囲の使用は避けて下さいね。

 

飲み薬・・・軽めの蕁麻疹に。子供も飲める。

f:id:ai4106:20170624111947p:plain

レスタミンコーワ糖衣錠(興和)

 

数十年前からあるアレルギーの薬です。蕁麻疹、湿疹、かぶれ、かゆみ、鼻炎などに効果があります。処方薬に比べ効果はやさしいものの、5歳のお子様から使えます。1日3回の服用です。

 

成分は

ジフェンヒドラミン塩酸塩 ⇒ 赤みかゆみ全般に効きます。

 

飲み薬・・・通常の蕁麻疹に。子供も飲める。

f:id:ai4106:20170624112019p:plain

アレルギール錠(第一三共)

 

抗ヒスタミン剤の配合薬です。皮膚のかゆみ、湿疹にすぐれた効果を発揮します。また、花粉などが原因となる鼻炎の鼻水、鼻づまりを緩和します。

 

アレルギーの薬だけでなく、ビタミンや生薬なども入っています。色々な作用点にはたらいて蕁麻疹などのアレルギー症状を抑える薬です。

 

成分は4種類

クロルフェニラミンマレイン酸塩 ⇒ かゆみや炎症をおさえる

ピリドキシン塩酸塩(ビタミンB6) ⇒ 皮膚や粘膜の健康に必要なビタミン

グリチルリチン酸カリウム ⇒ 甘草(リコリス)の成分で、炎症をおさえる

グルコン酸カルシウム水和物 ⇒ じんましん、湿疹の症状をしずめる

 

使えるのは4歳以上なので、子供に出たり、親子で蕁麻疹が出る方は家にひとつあれば安心ですね。

ちなみに「クロルフェニラミン」という成分は 、ポララミンやネオマレルミンといった名前で処方されることもある有名な成分です。

f:id:ai4106:20170624112000p:plain

f:id:ai4106:20170624112005j:plain

f:id:ai4106:20170624112010p:plain

  

飲み薬・・・ひどめの蕁麻疹に。

f:id:ai4106:20170624112032p:plain

ムヒAZ錠(池田模範堂)

 

もともと処方せんで出る医療用成分の薬がが市販になったものです。効果が高いのと、効果の持続時間が長いのが特徴です。

 

蕁麻疹、湿疹、かぶれに効くのはもちろん、花粉、ハウスダストなどによるアレルギー症状(くしゃみ、鼻炎)にも効果があります。

 

成分は

アゼラスチン塩酸塩

 

処方薬では

アゼプチン錠という薬名です。 

f:id:ai4106:20170624112043j:plain

アレグラ・アレジオンなどのように昔からある有名な薬ですので、知ってる方、飲んだことのある方もいらっしゃるかもしれないですね。飲めるのは15歳以上という制限があります。

 

 

いかがでしたか?今回は蕁麻疹に効く市販薬を厳選してみました。蕁麻疹が出るのに病院にかかれないって方は今回紹介した蕁麻疹の市販薬を試してみて下さいね。