子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

【がぶ飲みNG!】経口補水液OS1の正しい飲み方・危険な飲み方。

今回はOS1(オーエスワン)の飲み方の話。

 

「ガタン、ガタン」

「ガタン、ガタン」

「ガタン、ガタン・・・」

 

私の病院では朝から経口補水液「OS1(オーエスワン)」の自販機の音が鳴り響きます。

f:id:ai4106:20170801112817p:plain

 

OS1(オーエスワン)とは

⇒電解質と糖質の配合バランスを考慮した経口補水液。軽度から中等度の脱水状態の方の水・電解質を補給・維持するのに適した病者用飲料です。所ジョージさんのCMでも有名ですね。

 

今、OS1は売れすぎちゃって大変です。病院の自販機もすぐ売り切れサインが点灯します。

 

購入者はもっぱら中年~高齢者か、その家族なんですが、OS1の飲み方をちょっと間違えちゃってる人が多くて、ナースうさぎが独自にアンケートを実施してみました。そして正しい飲み方を知ってほしいので今回の記事を書いてます。

 

目次

 

OS1のアンケート結果

f:id:ai4106:20170801112834p:plain

以下の条件でOS1に関するアンケートを取りました。

 

【対象】 私の病院を訪れ、自販機でOS1を買い求めた高齢者20名 

【質問】 OS1をいつ、どのように飲んでいますか?

 

↓アンケート結果↓

 

8名・・・適当に飲んでる

7名・・・ポカリのようにゴクゴク一気飲み

5名・・・のどが渇いた時に飲んでる

3名・・・外出時に飲むようにしてる

1名・・・食事の時に飲んでいる

(複数回答のため、合計人数が20名になりません) 

 

1位は適当に、2位はゴクゴク飲みでした。

適当に飲む、ゴクゴク飲む、結構なんですが、もうちょっと効果的な飲み方がありますので、それを紹介しますね。

 

OS1のパッケージを見てみる

f:id:ai4106:20170731220008j:plain

OS1の飲み方を解説する前に、記載してあることをおさらいしてみましょう。

 

f:id:ai4106:20170731215603j:plain

↑パーケージに細かい字が書いてあります↓

医師から脱水状態時の食事療法として指示された場合に限りお飲みください。医師、薬剤師、看護師、管理栄養士の指導に従ってお飲みください。食事療法の素材として適するものであって、多く飲用することによって原疾患が治癒するものではありません。」

 

「医師から指示された場合に限り」・・・OS1を飲むのに、いきなり高いハードルがありますよね。医師から指示されてなければ飲んではいけないのでは?と思っちゃいます。実際は勝手にOS1を飲んでも罰則などはありません(笑)

 

要するにOS1は、お茶やジュースのように普段から飲むものではなく、脱水や熱中症など病的な時に飲むのに適するということです。 

 

でもこの文言

「医師から指示された場合に限り」

をちゃんと守るならば、熱中症でやばい時に先生がそばにいなかったら飲めません。そんな都合良く近くに医師がいないですよね?

 

「緊急時はこの限りではありません。」

メーカーにはこの文言を追加して欲しい。

 

f:id:ai4106:20170731215553j:plain

1日の目安量も大人、子供で決まっています。

学童~大人は1日に1~2本、幼児はその半分程度になります。

 

f:id:ai4106:20170731215938j:plain

ペットボトルの横にメモリが付いてますね。

これをうまく利用してね、ってゆうメーカーの気遣いです。

 

OS1の注意したい飲み方

f:id:ai4106:20170731220008j:plain

先ほどのアンケートの結果からわかるように、皆さんOS1を独自の方法で飲んでいることがわかります。アンケートの結果をもとに、その問題点、正しい、効果的な飲み方を解説していきます。

 

8名・・・適当に飲んでる

⇒適当に飲む。。これはちょっと問題ですよね。まず、決められた本数1日1~2本を越えないようにお願いします。

 

飲み過ぎ = 塩分の摂りすぎ

 

ということになるからです。

OS1には1本あたり、1.5gの塩が含まれます。

f:id:ai4106:20170801113052p:plain

日本高血圧学会では高血圧の患者さんに、塩分を1日6g未満にするよう啓発しています。高血圧、腎臓の病気など塩分を制限されている方は特に注意して下さい。

 

うちの病院でも腎不全(腎臓の機能が弱った人)で、塩分の制限を受けている患者さんが、OS1を1日2本以上飲んでいた例があります。その時は「OS1って自販機で売ってていいの?」と少し思いました。

 

7名・・・ポカリのようにゴクゴク一気飲み

⇒一気飲みも問題があります。一気に飲むと吸収率が下がるからです。OS1のような経口補水液は「飲む点滴」と言われますが、まさに点滴のように少しずつ飲んで体内に入れるようにして下さい。

 

5名・・・のどが渇いた時に飲んでる

⇒のどが渇いたということは脱水の可能性があります、のどが渇いた時に飲む、これは良いでしょう。

 

2名・・・外出時に飲むようにしてる

⇒これも良いと思います。特に夏場、外出時には脱水の危険がありますので、OS1を持って出かけると良いでしょう。

 

1名・・・食事の時に飲んでいる

⇒この飲み方はちょっともったいない感じがします。食事の中に塩分やカリウムが含まれていますから、それと一緒に経口補水液を飲むよりも、食事と食事の間に経口補水液を飲む方が時間が分散されて良いと思います。

 

OS1の塩分量↓

f:id:ai4106:20170801124209p:plain

出典: http://www.os-1.jp/products/os1/

 

OS1のカリウム量↓

f:id:ai4106:20170801124217p:plain

出典:http://www.os-1.jp/products/os1/

 

この図からわかるとおり、食事から食塩やカリウムなどのミネラルはおおむね摂取できています。続いてOS1を飲むのに適したタイミング↓

 

OS1は、こんな時に飲んで欲しい

f:id:ai4106:20170801112919p:plain

OS1は、こんな時に適しています。

おう吐、下痢などの時

発熱時、高熱時

スポーツをする時

熱中症の予感があった時(頭痛、めまい、吐き気等)

 

続いて、私の飲み方↓

 

OS1を私はこうやって飲んでいる

一応、私の飲み方も紹介しておきますね。

 

私は風邪を引いたとき、子供の運動会、地域の奉仕作業などの時にOS1を飲みます。もちろん医師の指示は仰ぎません(一応医療者ですし)。

 

それで、私の飲み方ですが、イベント(外出、作業)がある時に、その時間を5等分します。

 

野外での奉仕作業が8時~12時だった場合、

08時に100ml飲む

09時に100ml飲む

10時に100ml飲む

11時に100ml飲む

12時に100ml飲む

という具合ですね。1時間に100mlずつ飲みます。

 

運動会のように1日中炎天下にさらされるときには、

午前にOS1を1本

午後にOS1を1本

という風に1日2本にして、1時間おきに100mlずつ飲んでいます。 

f:id:ai4106:20170801113118p:plain

※30分ごと、1時間ごとに、など時間を決めると飲み忘れなく、体にも良いと思います。 

 

OS1を普段から飲んでいる男性の話

OS1ってしょっぱくて、美味しくも何ともないですよね。少し前に味が変わり、飲みやすくはなっていますが、それを普段から病気でもないのに好んでOS1を毎日飲んでいる男性(40代、事務職)がいます。彼いわく、

 

「OS1を飲んでると、体の調子が良いんですよ!」

f:id:ai4106:20170801112935p:plain

わかる!それわかる!他のスポーツドリンクとは違うハツラツ感があるし、次の日の疲れ方が違うもん。

 

(でも飲み方はちゃんと守って下さいね!OS1はあくまで病的な時に適する飲み物です。)

 

 

 今回はOS1の正しい飲み方・危険な飲み方を紹介しました。メーカーの方に直接聞いた話ですが、

発熱時にOS1を飲むと、他の水分を取った場合に比べて熱が下がりやすい

こうゆうデータもあるんですって。

うまく使えば解熱や体力回復など色々な恩恵がありそうです。

 

 

この記事がもし少しでもお役に立ちましたら、シェアお願い致します。