子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

本当に痩せる漢方薬はどれ?【半年で7キロ痩せた中年男性の事例】防風通聖散や防已黄耆湯で痩せなかった人必見です!

 

今回は漢方薬で痩せた人の話。

 

私の知り合いに病院の事務長(病院のほぼすべてを管理してる人)をしている方がいます。その方が漢方薬で痩せたというので、くわしくお話を伺ってきました。

 

「漢方薬でダイエット」って、最近は世間でもよく聞くようになりました。

でも私の周りではチャレンジする人は多くても、失敗例がほとんど。効かなかったとか、下痢したとか、中国の怪しい漢方を飲んでる人もいたけど、結果は出なかったそうです。

 

今回はその数少ない漢方薬でのダイエット成功事例を紹介したいと思います。

 

男性のデータ

f:id:ai4106:20170728130413j:plain

50代男性。

典型的な中年太り。体重80キロ台。

人当たりの良い性格。

仕事上のストレスがかなりある。

ドクターなどとの付き合いでお酒をたくさん飲む。

家でもお酒を飲むし、食べる量も多い。焼肉が好き。

 

漢方薬での失敗1

中年太りのご主人(事務長)にと、奥様が市販のダイエット漢方薬を買ってきました。

 

f:id:ai4106:20170728022313p:plain

「溜まった脂肪を落とす和漢箋」

中身は防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)という漢方薬です。

 

これを2日飲んだところで下痢するようになり、しばらくそのまま続けたが下痢がおさまらず中止に。この漢方がダメというより、彼の体に合わなかったんだと思います。

 

漢方薬での失敗2

f:id:ai4106:20170727175558p:plain

「ぽっちゃり肥満に効く和漢箋」

中身は防已黄耆湯(ぼういおうぎとう)という漢方薬です。

 

これを飲んでからトイレの回数(おしっこ)が増えたのがわずらわしく、そして体重は変わらず挫折。この漢方もダメというわけではなく、彼に合わなかったんだと思います。

 

漢方内科に受診する

市販の漢方が合わなかったので、それでも何とかしたいと思い、漢方を出してくれる内科を受診する(奥さん同伴w)。そこで出された漢方は、

 

抑肝散(よくかんさん)・・イライラ・ストレスを減らす薬。

f:id:ai4106:20170728022535p:plain

 市販の漢方薬が合わなかったこと、仕事でかなりのストレスがあるのを理由に、ストレスを減らす抑肝散という漢方が処方されたのでした。

 

ストレスを減らす漢方「抑肝散」を飲んだあとの変化

抑肝散を飲んだ翌日から頭のスッキリ感が出てきたそうです。

4~5日で明らかに怒りの感情が減り、心の余裕が出てきたと言います。

 

抑肝散を飲み始めて1か月

付き合いなどでお酒の量は変わらないが、食事の量が減り始める。

お酒を飲んだあとのラーメン、お茶漬けを食べなくなったと言います。

 

体重は2キロくらい減っていたそうですが、本人は誤差の範囲と言ってます。

 

抑肝散を飲み始めて3か月

お酒の量は変わらず、食事の量も同じ。

この時点で体重がさらに2キロ減っていて、漢方薬を続けるモチベーションになる。

 

ストレスも減っていることから、医師と相談の上、抑肝散を1日3回から2回に減らす。

奥さんに誘われ週2~3回、30分程度のウォーキングを始める。

 

抑肝散を飲み始めて半年

お酒の量も、食事量も明らかに減り、通常の成人量くらいになったと言います。

体重がさらに3キロ減っています。

 

こないだ10年ぶりくらいに70キロ台になったと喜んだが、調子に乗ってお酒をたくさん飲んだらしく、また80キロ台に戻ったと笑ってました。

 

なぜ漢方薬で痩せることができたのか?

 

漢方内科の医師の説明によると、彼は

ストレスがかかると食事で発散しようとするタイプ (ストレス性過食)

f:id:ai4106:20170728130542j:plain

このタイプに抑肝散という漢方薬が効くそうです。

 

ストレスがかかる ⇒ 過食になる ⇒ 太る

 

そんな人が抑肝散を飲むと、

 

ストレスが減る ⇒ 食事が減る ⇒ 体重が減る 

 

こうゆう仕組みでやせていくそうです。

 

私が実際に抑肝散を飲んでみた

それじゃあってゆうことで、旦那(薬剤師)から抑肝散を入手(←何でも試したくなる私)。

f:id:ai4106:20170728130445j:plain

 漢方の独特なニオイはするけど、苦味とか嫌な味はしないですね。

そして確かに気分がスッキリするような感じが。。気のせいかな?

 

この抑肝散、実は私の病院の老人病棟ではよく使われています。認知症の進んだ患者さんが暴れたりすることがあるんですが、そんな方に抑肝散を飲ませると大人しくなるんですね。不思議なんですが。ストレスが減るってことなんでしょうね。

 

ストレスで過食を自覚している方は、やせる目的でこの抑肝散を使うも良し、ストレス過多でキレそうな方も、一度この漢方薬を試していただきたいです。

 

抑肝散と同じ成分の漢方薬は市販もされています。 

↓Amazonで売ってる商品↓(アロパノールという商品名)

 

↓楽天で売ってる商品↓