子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

【ピリピリする】その痛みは帯状疱疹かも。帯状疱疹の初期症状、出やすい部位などまとめ。

f:id:ai4106:20170610111616j:plain

 

子だくさんナースうさぎです。

今回は帯状疱疹(たいじょうほうしん)の話。

 

うちの病院の皮膚科には1年をとおして皮膚の痛みを訴える患者さんが来ます。それが神経痛だったり打撲だったりもするんですが、その中で頻度が多いのが帯状疱疹です。

 

帯状疱疹と気づかず、ただ皮ふがピリピリするから受診し、帯状疱疹と判明する人と帯状疱疹と気づいて受診する人半々くらいですかね。ともかく私たち一般人には気づきにくい病気のようです。

 

帯状疱疹と気づかず、病気が進み、その痛みが10年以上続く人もいるので注意してくださいね。

 

今回はその帯状疱疹の初期症状、出やすい部位などを画像付きでまとめました。今回の記事を読めば今後あなたの家族に起こりうる帯状疱疹が早期に発見できることでしょう。

 

目次

 

帯状疱疹って何ですか?

帯状疱疹は痛みをともなう体にできる湿疹です。

 

水ぼうそうは多くの人で子どもの頃にかかると思うんですが、帯状疱疹はその水ぼうそうウイルスが原因なんですね。水ぼうそうが治っても、そのウイルスが顔や背骨近くに潜伏します。

 

そのウイルスが長い期間をへて、疲れやストレスなどで体の抵抗力が低下した時に再び活動を始め、神経を伝わって皮ふに現れ炎症を起こします。これが帯状疱疹です。

 

帯状疱疹はなぜ起こるのですか?

帯状疱疹はなぜ起こるのか?それは・・

 

わかっていません!!!!!(笑)

 

水ぼうそうにかかる

治る

ある日突然、帯状疱疹が出る

 

この病気の仕組みはわかっているのになぜ帯状疱疹が出る人と出ない人がいるのか不明なんですよ。

一番の原因とされるのが免疫力の低下なんですが、免疫力が低い老人ばかりに出るものでもなく、子供や若者でも帯状疱疹が出ます。こないだ、3歳で水ぼうそうが出て、4歳で帯状疱疹が出てうちの皮膚科にかかった患者さんもいましたよ。

 

原因がわからない、治療が遅れたら痛みが残る

だからこそ帯状疱疹の初期症状を知っておくのが大事なんですね。

 

帯状疱疹の初期症状は?

帯状疱疹の出方なんですが、大きく3つのパターンに分かれます。

 

ケース1 最初、皮膚の痛み(ピリピリ)が出る ⇒ その後、赤い発疹が出る

 

ケース2 最初、赤い発疹が出る ⇒ その後、皮膚の痛み(ピリピリ)が出る

 

ケース3 皮膚の痛み(ピリピリ)と赤い発疹が同時に出る

 

ケース1の場合、皮膚の痛みだけの場合は気づきにくいんですね。神経痛だと思ってしまい、整形外科や鍼灸院にかかる人も多いんです。その場合は治療が遅れ、痛みの後遺症が残りやすいと言えるでしょう。

 

幸運にも経験豊かな整形外科や鍼灸院の先生に当たれば帯状疱疹の可能性を指摘し皮膚科を受診させると思います。

 

ケース2の場合、赤い発疹が出るのですが、これは赤みが強いことが多く、虫刺され(毛虫など)と勘違いする方が多いものです。ムヒなどを付けて対処してもどんどん広がるばかりで病院を受診し帯状疱疹と判明するケースも多いです。

 

ケース3の場合、痛みと赤みが同時に出ますから、帯状疱疹なのでは?と気づく方が多いです。

 

ケース1、2、3の出方をあらかじめ選べませんので、とりあえず帯状疱疹の出やすい部位、好発部位について知っておきましょう。

 

 

 

帯状疱疹の出やすい部位

帯状疱疹の原因は顔や背骨近くに潜伏しているウイルスでした。ですので帯状疱疹が出やすい部位とは

 

1位 背中、あばら、ムネなどの上半身

f:id:ai4106:20170610111817j:plain

 

2位 顔面、頭 

f:id:ai4106:20170610111824j:plain

 

これらが圧倒的に多く、

 

3位 足(太ももとか多い)

f:id:ai4106:20170610111834j:plain

 

ナースうさぎは、今まで帯状疱疹の患者さん1000人以上は見てると思うんですが、多いのはやはりあばらや背中に出る方が多いですね。

 

1か所でなく2か所以上に帯状疱疹が出る人もいるんですよ。ウデと頭とかですね。同時多発ってやつです。

 

「あばら付近がビリビリ痛いなあ」

「顔がチクチクして、それが強くなってきた」

 

そんな時は帯状疱疹を疑いましょう。

 

帯状疱疹の画像

実際の帯状疱疹を見てみましょう。

帯状疱疹の特効薬「ファムビル」(処方せんで出る飲み薬)を販売しているマルホさんのHPより画像を引用しています。

 

f:id:ai4106:20170610103907p:plain

引用:https://goo.gl/lsHDoi

※あばらの帯状疱疹。医学の教科書に載りそうな典型的な帯状疱疹の画像。 

 

f:id:ai4106:20170610103936p:plain

引用:https://goo.gl/lsHDoi

※帯状疱疹の拡大図。悪化するとこのようになります。

 

f:id:ai4106:20170610103945p:plain

引用:https://goo.gl/lsHDoi

※帯状疱疹の初期、というか軽い場合はただの発疹に見えますね。

 

f:id:ai4106:20170610103957p:plain

 引用:https://goo.gl/lsHDoi

※帯状疱疹は手の平などにも出ます。 

 

 

いかがでしたか?今回は帯状疱疹の初期症状を解説しました。

帯状疱疹は痛みの後遺症もあり、死ぬこともある怖い病気です。その一方で、良い薬が開発されていますので薬を飲めば比較的すみやかに治ります。

 

あまりなじみがないかもしれませんが、うちの小さな病院でも1日1人は帯状疱疹の患者さんは来るんですね。意外と多いものです。普段から皮ふの痛みをチェックしておいてくださいね。