子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

ブルーハーツ「情熱の薔薇」の歌詞が、そのまま当てはまる話。

f:id:ai4106:20170815085519j:plain

今回はブルーハーツの歌詞の話。

 

私が学生だった頃、ちょうどブルーハーツというバンドが大流行の時代でした。大流行といってもブルーハーツを知らない若い方には全くもって伝わりにくいですが、彼らの偉大さを形容する言葉がちょっと見当たりません。

 

ブルーハーツの曲は、ファンでなくても知ってる、歌も何となく歌えるような、今で言えばAKB48くらいメジャーな、誰でも知ってるバンドでした。ファンに崇拝されるという意味でカリスマ的な存在でした。

 

(↑形容が下手すぎて、ブルーハーツファンの方に怒られそう)

 

THE BLUE HEARTS(ザ・ブルーハーツ)は、日本のパンク・ロックバンド。1985年結成。1987年にメジャーデビューし、1980年代後半から1990年代前半にかけて活動し、1995年に解散した。

THE BLUE HEARTS - Wikipedia 

 

そのブルーハーツの有名な曲「情熱の薔薇」に出てくる歌詞の一節

 

「見てきた物や聞いた事 今まで覚えた全部 でたらめだったら面白い」

 

この意味、言葉の通りなんですが、例えば学生だとしたら、学校で習った数学の公式や歴史などが全部デタラメだったらおもしろいなあ。ってゆう歌詞です。

 

実際はそんなわけないんですが、医療の世界ではそんなデタラメなことが毎日のように繰り返されています。今回はそんな実例を2つ。

 

目次

 

40年間販売された薬

 

風邪薬「ダーゼン」という薬。

f:id:ai4106:20170814232523p:plain

私たちアラフォー世代以上の方なら一度は聞いたことあるかもしれません。当時は風邪をひいたらダーゼン、と言われるほど病院で良く処方された薬です。

ダーゼンは日本の製薬会社のトップ、武田薬品工業の薬です。

 

ダーゼン・・・のどの腫れや気管支喘息を治したり、手術後の腫れを取り除いたりする薬。1960年代から40年近く販売されてきた。

 

このダーゼンという薬が40年販売されてきて、2011年のある日、

 

ダーゼンは効果がないと判明したので販売を中止します。

 

と、武田薬品工業から発表されました。

 

「効果がない」って何だよ!40年も売ってきて今さらそれはないだろ!

 

「見てきた物や聞いた事 今まで覚えた全部 でたらめだったら面白い」

 

はいコレ。ダーゼンという薬に効果があるという情報はデタラメだったんですね。飲んでも飲まなくても同じだったわけです。薬代払った人間がバカを見たわけですね。

 

風邪薬パブロンの成分が消える

 f:id:ai4106:20170814232621p:plain

風邪薬パブロンって知ってますか?CMでもよくやってるし、飲んだことがある方も多いはずです。この商品も医薬品の最大手、大正製薬の看板商品です。

 

パブロンの発売は1926年。戦前なんですね。風邪に効く色々な成分を配合しているんですが、一時期パブロンのCMで、

 

「塩化リゾチームが効く!」

 

と良く宣伝しておりました。

 

塩化リゾチーム・・・炎症を抑え、出血を防止し、膿(うみ)を溶かす作用がある薬。細菌の感染を予防する効果もある。パブロンの他、多くの市販薬に配合される。

 

それが2015年のある日、厚生労働省から

 

「塩化リゾチームは効かないよ。すぐ販売やめなさい。」

 

との通達が。。

 

それを受けてパブロンを販売する大正製薬も、

 

「すいません。効く効く言ってた塩化リゾチームって、実は効きませんでした。」

 

という表現はせずに、塩化リゾチームのことには全くふれずに、

 

処方リニューアル!処方強化!

 

と変な宣伝をかまして、コソ~っとパブロンから塩化リゾチームを抜いたのでした。

 

おいおい、効く効く言ってた塩化リゾチームはどうなったんだよ!一切説明ないじゃんか!

 

「見てきた物や聞いた事 今まで覚えた全部 でたらめだったら面白い」

 

はいコレ!塩化リゾチームという成分に効果があるという情報はデタラメだったんですね。飲んでも飲まなくても同じだったわけです。

 

さらに塩化リゾチームは原料が卵だったので、卵アレルギーの方が飲んで発作を起こす可能性もありました。まさに

 

百害あって一利なし

 

だったわけです。これも薬代を払った人間がバカを見たわけですね。

 

デタラメ薬は今も売られている

 

今までの2種類は、過去の薬の事例でした。それで、皆さんがここで気になるのは、

 

飲んでも効果のない薬は今も存在するか?

 

はい、存在します(笑)

どんな薬かをここで発表したら大変ですので控えますが、自己防衛法としては

 

信頼のおける医師のいる病院を受診する

信頼のおける薬剤師に相談する

ネットで薬を使ってる人の効き具合を調べる

 

ここで私が「効かない薬」の名前を発表しなくても、国は医療費削減に本腰を入れてきてますからね、厚労省からそれらの薬の販売停止の通達が出るのは時間の問題だと思います。

 

ブルーハーツのこと

 

最後にブルーハーツの曲をどうぞ。

「情熱の薔薇」これがちょっと刺激が強いって方は、その下のラブレターという曲をご覧ください。

 


情熱の薔薇 / THE BLUE HEARTS / USALIVE

 


ブルーハーツ / ラブレター