子だくさんナースの健康ブログ

健康メモ的ブログです。家族の健康を守るため、日々健康情報を収集しております。

子供の熱さまし「カロナール」が市場がら消えるかもしれないので、その対策法まとめ。

f:id:ai4106:20171026162717p:plain

 

うさぎのブログにお越しいただきましてありがとうございます。

今回は解熱鎮痛薬カロナールの話。

 

2017年6月にカロナールの品薄の可能性の第1報が入ってきました。

そして2017年9月、第2報が入ってきました。

 

2017年9月22日、あゆみ製薬(東京都中央区)は、カロナール(一般名アセトアミノフェン)細粒50%、同細粒20%、同坐剤小児用50が今後、品薄状態になる可能性があると発表した。特にカロナール細粒50%の100g包装品については、通常の出荷ペースであれば10月中旬頃に在庫がなくなり、出荷できなくなる見通し。

 あゆみ製薬はこれまで、上記3製品の原薬を山本化学工業(和歌山市)から調達していた。しかし今年5月、山本化学工業がアセトアミノフェンとゾニサミドの原薬を製造する際に必要な変更手続きを怠ったことが判明。同社は5月24日から全製品の出荷を停止し、和歌山県から業務改善を命じられている(関連記事:アセトアミノフェン原薬メーカーが業務停止に)。

 山本化学工業は9月上旬から、ゾニサミドなど一部製品の製造を始めたが、アセトアミノフェンについては9月25日時点で製造を開始しておらず、あゆみ製薬への原薬供給停止が続いており、今回の発表となった。

 あゆみ製薬が山本化学工業から原薬を調達している製品の、9月22日時点での在庫状況は以下の通り。カッコ内は在庫がなくなる時期。

■カロナール細粒50%
・100g(10月中旬)
・500g(2018年4月以降)
・0.6g×1200包(2018年4月以降)
・1.0g×360包(11月下旬)
・1.0g×1200包(2018年1月中旬)

■カロナール細粒20%
・100g(12月中旬)
・500g(11月下旬)
・0.5g×1200包(2018年1月中旬)
・1.0g×360包(12月中旬)
・1.0g×1200包(12月中旬)

■カロナール坐剤小児用50
・50個(2018年4月以降)

 2017/9/25 日経DIより

 

不足する可能性のあるものは、カロナール細粒、座薬など。大人が通常飲む錠剤タイプはまだ不足情報はありません。

 

一般的に、薬の不足情報のニュースが流れると、どうなるか知ってますか?

 

大手の薬局や病院が大量購入に走る

さらに薬が不足する

 

という連鎖に陥ります。

10年ほど前、インフルエンザの特効薬タミフルの不足情報が流れた際も大手の病院が大量購入、市場からタミフルがなくなりました。

 

ちょうどその年、インフルエンザにかかったうさぎも、薬局で

 

「タミフルないんですよ」

 

と言われげんなりしました。

インフルの流行シーズンを過ぎて、何があったと思います?それは

 

病院によるタミフルの大量返品

 

そうです、大手の病院にはタミフルの在庫がたくさんあったんですよ。

シーズン過ぎて使わなかったタミフルを大手の病院が大量に返品したのでした。

 

だめですよねえ・・

 

その事件を教訓にすべく、今回のカロナール不足情報に対応する策をまとめましたのでご紹介します。

 

ちなみに子供の熱さましは「カロナール(アセトアミノフェン)」しかありません。他にないんですよ。だからカロナール不足と聞いて、現在医療関係者はごたついてます。

 

私を含め、小さい子供を持つお母さんたちにも動揺が。でもご安心を。対応策がありますので続けて読み進めて下さいね。

 

目次

 

その1 子供の体質を再確認

熱性けいれんって聞いたことありますか?高熱が出た時に一時的に起きるケイレンです。ほとんどは問題なくケイレンは終わりますが、熱性けいれんを繰り返す、ケイレンを起こしやすい子供もいて、そんな体質の方は常備する熱さましを確認しておきましょう。

 

薬が飲めない場合もありますから坐薬の熱さましを常備したいものです。

 

もしなければ、一度小児科に問い合わせると良いでしょう。大人のカロナールは在庫の不足情報はありませんから、錠剤をつぶして粉にしたり、大人の坐薬を半分に切ったりして代用もできます。

 

その2 家の救急箱を確認

家に救急箱はありますか?この際、救急箱の中身を確認しましょう。期限の切れてる薬もあるかもしれません。うちは夜中、体温計の電池が切れてて困ったこともあります。

 

・体温計

・ガーゼ

・紙テープ

・マスク

・ばんそうこう

・風邪薬

・痛み止め

・熱さまし

・消毒薬

・胃薬

・とげぬき

・目薬

・虫刺され用の塗り薬

・シップ

・眼帯

 

こんなところでしょうね。そして子供用熱さましがあるか確認してください。

 

カロナールの成分である「アセトアミノフェン」が主成分の子供用熱さまし↓  

【第2類医薬品】小児用バファリンCII 48錠

【第2類医薬品】小児用バファリンCII 48錠

 

 

 こちらは水なしで飲めるタイプ↓

【第2類医薬品】小児用バファリン チュアブル 12錠

【第2類医薬品】小児用バファリン チュアブル 12錠

 

 

飲み薬以外の熱さましグッズ↓  

ピジョン ベビー 熱ひえシート 8時間冷却 12枚入

ピジョン ベビー 熱ひえシート 8時間冷却 12枚入

 

 ↑こうゆうのが定番なんですが、誤飲、窒息の危険があるって知ってました?

 

そうゆう、万が一を防ぐのはこれ↓

ケンユー お子様の急な発熱時 熱中対策 脇の下冷却袋 わきアイス 幼児・小児用

ケンユー お子様の急な発熱時 熱中対策 脇の下冷却袋 わきアイス 幼児・小児用

 

ワキを冷やす保冷剤があるんですね。これ便利です。 

 

その3 手洗いうがいをしよう

熱さましの不足を心配するのと同時に風邪予防をしましょう。

手洗いうがいが基本ですよね。外から帰ったら手洗いうがい、食事の前にも手洗いうがい、夜寝る前にもうがいが良いらしいですよ。

 

その4 カロナール不足情報をむやみに拡散しない

新聞社のニュースなどでなく、書き込みサイトで不確定な情報が出た場合に思わずSNSで拡散したくなりますが、複数のサイト、新聞社などのサイトを確認して判断して下さい。

 

あくまで、今回の不足はカロナールの小児用細粒などであって、大人用のカロナールまで不足、とはいってません。

 

今後、特にお子様のいるご家庭ではカロナールの不足情報に注意してお過ごしくださいね。

幸い、インフルエンザの流行はまだ始まっていないようです。ラッキーですね!